重要:リカバリー「つむぎ」について


お世話になっております。
リカバリー「つむぎ」ののなです。

突然のお知らせとなり、誠に申し訳ありませんが、この度、リカバリー「つむぎ」を閉じることにいたしました。

理由といたしましては、職場の就労移行支援事業所にて、今年の7月より「サービス管理責任者」に就任したのですが、「サービス管理責任者」の仕事とリカバリー「つむぎ」の活動の両立は困難だと判断したからです。

仕事と活動の両立が困難というのは、スケジュール的な意味だけではありません。

それ以上に、仕事と活動の両立をすることで「ダブルスタンダード」な状態が生じたり、時に「利益相反」してしまうこともあるからです。 

もう少し分かりやすくいうと、リカバリー「つむぎ」を会社の利益のために使うことは本来の主旨に反するし、ピアサポートのよさも失われてしまうことから、そのような使い方はしたくないと思っています。
でも、このまま続けるとなると、そういう使い方をしなきゃいけない状況にもなりそうだと思ったことから、会を閉じるという決断に至りました。

皆様、今まで本当にありがとうございました。

皆様のお陰で私自身も成長し、精神保健福祉士や社会福祉士、キャリアコンサルタントの資格を取得し、その後に、サービス管理責任者にもなることができました。

サービス管理責任者の仕事については、まだ駆け出しではありますが、仮にやってみてダメだったとしても、機会を得られたことには感謝しています。

最後になりますが、皆様、このような結論になってしまい誠に申し訳ありません。

本当に今までどうもありがとうございました。

またいつか機会がありましたら、よろしくお願いいたします。